トピック

遠隔看護クラウドサービス

遠隔看護クラウドサービス

遠隔看護クラウドサービスでは、病院、訪問看護ステーション、開業医がそれぞれ担当する患者に対して以下の機能をご利用になれます。 (1)Web記録システム ・カレンダー機能 患者への対応状況が一目で理解でき、これを用いて訪問診療・訪問介護・処置・治療を計画します。主治医から看護ステーションへの指示出し・指示受け(指示簿)、訪問・治療・処置内容、連絡事項などの記録を行います。 ・生体情報

地域連携介護支援システムに関する実験

地域連携介護支援システムに関する実験

平成23年度富山県高度情報通信ネットワーク社会推進事業  実験の概要 (1)連絡ノートを介護記録として電子化登録 ホームヘルパーは、パソコンやインターネット環境がない場合が多く、ICT普及の課題となっています。今回の実験では、既存のノートを今まで通り手書きで記載頂き、カメラ付携帯電話等により撮影したデータを eーmail にて送信登録を行う仕組みを構築しました。 (

◆取り扱いメーカー

◆取扱窓口

本社営業部映情通信グループ
076-439-6982
(平日9:00-17:00)