遠隔看護クラウドサービス

遠隔看護クラウドサービスでは、病院、訪問看護ステーション、開業医がそれぞれ担当する患者に対して以下の機能をご利用になれます。

(1)Web記録システム

・カレンダー機能
患者への対応状況が一目で理解でき、これを用いて訪問診療・訪問介護・処置・治療を計画します。主治医から看護ステーションへの指示出し・指示受け(指示簿)、訪問・治療・処置内容、連絡事項などの記録を行います。
・生体情報モニタリング
生体情報収集システムによって収集される情報を参照します。
・掲示板機能
関係者との連絡や討論に使用します。
・録画・再生
病院や看護ステーションからの指示により患者の音声画像データを記録・再生を行います。


(2)生体情報収集システム

生体情報(心拍数、呼吸数、体温、臥床時の耐圧分布)のモニタリング収集を行いクラウド上のモニタリング記録サーバーへデータ蓄積します。

                

             kaigo2.jpg