ジオラマへのプロジェクションマッピング

SpacePlayer(R)を使用した演出のご提案

ジオラマに取り付けられていたLEDランプ。ボタンを押すと明滅する仕組みでしたが、経年劣化により半数以上のLEDランプが点滅せず、この度プロジェクターを使用したプロジェクションマッピングでの演出にリプレースいたしました。

設置場所

宇奈月ダム 情報資料館「大夢来館(だむこんかん)」

IMG_20170111_113253_edit.jpg IMG_20170111_114022_edit.jpg
黒部川源流から河口までの流域演出 黒部川扇状地の演出

 

01.png スライド10.JPG
タッチパネル画面 スライドショー画面

システム概要

入力に2台のタッチパネルモニターと1台のボタンを受付け、ジオラマにスポットライトとプロジェクターが照射します。

系統イラスト.png

スポットライト型プロジェクター「スペースプレーヤー」

スポットライト型プロジェクター「スペースプレーヤー」は照明とプロジェクターの機能を持つ新しい商品。
従来プロジェクターにはない新しい3つの構造「空間になじむシンプルデザイン」 「スマートにカンタン取り付け」 「スポットライトスタイルでフレキシブルに可動」を取り揃えたスペースプレーヤー。
長寿命のレーザー光源採用による省メンテナンス性、SDカード・HDMIケーブル・無線LANでの映像入力など、さまざまな特長を持っています。

そんなスマートなスペースプレーヤーは、光と映像を融合させることが可能。
「プロジェクションライティング」の発想が空間演出の可能性を大きく拡げます。

img_sec01_01.jpg img_sec01_02.jpg

スペースプレーヤーを使用した事例集(パナソニック ホームページ