TV・Web会議システム~緊急・災害時対応での活用~(パイオニアVC)

scene2_img15.jpg

TV・Web会議システムは緊急・災害時対応でも活用されています

業態における緊急対応例

scene2_img01.jpg scene2_img02.jpg scene2_img03.jpg scene2_img04.jpg

緊急対策現場において共通して行われていること

image1.jpg

緊急対応の現状と課題

scene2_img10.gif

現状のコミュニケーション手段

scene2_img11.jpg

xSync Prime Collaborationの特長と課題解決

scene2_img12.gif

ホワイトボードがリアルタイムに遠隔共有

全ての拠点がいつも同じ画面をみることができるため、拠点間の情報格差によるくいちがいをなくすことが出来ます。

scene2_img13.png

どこの拠点でも同時書込み可能で正確でスピーディーな情報やりとり

本部拠点が全情報を集めて、書き込む必要は無く、各支部から情報書込むことができます。 

書いたことがすぐに伝わるため、情報やりとりをスピードUPします。

scene2_img14.jpg

緊急対策に最適な専用アプリケーション

対応会議フローと新規搭載機能

scene2_img16.gif

scene2_img17.jpg scene2_img18.jpg scene2_img19.jpg scene2_img20.jpg
  1. ワンタッチ接続
    通常の会議開催・参加ステップを省略し、本部からワンタッチで緊急対策会議を開催できます。
  2. ホワイトボードで会議開始
    緊急会議が開始したら、すぐにホワイトボードへ発生事象の書き込みができます。
  3. 1週間連続接続
    日をまたぐ長時間の緊急対策会議向けに最大1週間連続での会議が可能です。
  4. ホワイトボードがリアルタイムに遠隔共有
    緊急対策会議を一時中断終了し、翌日等再開時にホワイトボード情報を再編集可能な形式で再開します。
    長期間に及ぶ対策プロジェクトでの活用も可能です。

【緊急対応オプション会議接続イメージ】

scene2_img22.jpgscene2_img23.gifscene2_img24.jpg